7周年2016/11/02 13:07

11月1日で丸7年となりました。

ひっそりと?7周年です。
ちょうど休みだったんですが、覚えてた人からメールが来て
とても嬉しかったです^^

日々利用してくださってる方々に
改めて感謝いたいと思います。

明日から8年目の営業です。がんばりますので
これからもご贔屓のほどよろしくお願い申し上げます。

奉先堂 その12016/11/16 12:54

平野部の紅葉も身頃が終わりに近づき
いよいよ冬が来るかな・・・という今日この頃。

休日、清水園が紅葉を見る人で混雑していたと聞きました。

新発田の庭園=清水園という印象は強く、
観光バスもたくさん来ますが、地元民としては「奉先堂」を押したいところです。

奉先堂というより「五十公野茶屋」といったほうが
なじみがあるかもしれません。

市民でも清水園は知っている、もしくは行ったことがあっても
奉先堂を訪れたことがある人はどのくらいいるでしょうか。

全く土地勘のない人にはすこぶる分かりづらい所にある上
看板や宣伝的なものもないので隠れた庭園でしょうか。

日本の歴史公園100選にも選ばれている回遊式庭園で
清水園よりも開放感がありとても落ち着く場所です。

あいにくの雨模様で紅葉もかなり散っていましたが
久しぶりに行ってみました。

場所は「新発田 奉先堂」で検索してみてください。
または新発田東中学校グラウンド脇ですw

奉先堂 その22016/11/17 10:40

火曜日の午後、雨上がりの天気のためか
もともとこんななのか・・・人ひとり見かけません。

日曜日まで夜間ライトアップされてたようですし
身頃を過ぎたせいかもしれません。

あたり一面落ち葉でいっぱいで
快晴でもきれいでしょうが、雨でもまた違った情緒があります。

奉先堂は藩主はもちろん、家臣もお茶会などで
使用した庭園ですが、参勤交代の折には
城下町は正装で行軍して、ここで旅装束に着替えて
赤谷方面へ向かったそうですね。

お茶屋には明かりがついており
入れるようです。

近づいてみると何やら音が・・・・??

かなりの音量でラジオが流れています・・・

管理者が常駐していてるのでしょう。にしても
風情ある茶屋からラジオ・・・ん~~もうちょっと音を抑えるか
イヤホンでぜひお願いします><

そして池の周りから山手側へ。

奉先堂 その32016/11/18 10:38

庭園のすぐ脇は五十公野山。
その山頂へ向かう石段があり、少し登ると豊田神社の鳥居が見えてきます。

豊田神社は、元々新発田城内に歴代藩主を祀る「奉先堂」があり
それを明治になって庭園へ移築され、当時豊田の荘の地名をとって
豊田神社、となったそうです。

奉先堂公園の名の由来もここからですね。
新発田は駅前の諏訪神社が有名ですがこちらは藩主を祀る神社と
いうわけです。

小学生の頃、写生しに来ていたのを思い出しました。

もう少し登れば神社なんですが
石段に積もった落ち葉がぬれて滑る、滑る。危うくコケそうに・・・

時間もなかったので残念ながらここまでに。
ちなみに清水園は有料ですがここは無料です^^

五十公野まで来られたらぜひ立ち寄ってみてください。
そして休憩はOnchaで一杯^^

ライティング2016/11/19 08:27

この時期になると夕方はもちろん
天気の悪い日はすごく暗くなりますよね。

店でもレジ前~横にかけてライトがないので
若干暗くなるのが前から気になっていました。

そこで、コットンボールを連結させたライトを
レジ横の柱に沿わせて付けてみました。

うーん・・・

思ったより明るくは・・・ない。。。。。

ないよりはまし、という程度でしょうか。

でもスポットライトとかよりは雰囲気もあって
これからの季節にはいいかもしれない。